Sub menu

■入会のご案内■
本会の主旨に賛同なさる方はどなたでも歓迎します。

入会のお問合せ
福岡・「生と死を考える会」事務局
NPO法人
ライフサポートアムリール
MAIL:
inochi@kizunanet.com


About us

福岡・生と死を考える会について

生と死を考える会は一般社会ではなかなか語ることのできない、身近な人を喪失した苦しみを本音で
語り合う場として、アルフォンス・デーゲン先生の提唱により、1982年に東京で誕生しました。
生と死に関して様々な面から考え、学び、行動する開かれた場を全国的に展開しております。
末席ではありますが、2011年福岡・生と死を考える会は発足しました。


Information

デーケン先生と行く「ドイツホスピス視察研修(ミュンヘン/ケルン)」

お誘いのご挨拶
  • 東日本大震災で被災された皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

  • 今年の訪問地はデーケン先生ゆかりのドイツ、ミュンヘンとケルン近郊を訪問いたします。日本の医療におきまして、今後更なる充実が 必要となります分野を重点的に考慮いたしました。特に下記のテーマを中心に扱います。
  • 子供のホスピス
  • 在宅ホスピスと在宅ケアの幅広い役割
  • ナーシングホーム
  • 長期療養型施設
  • ミュンヘン大学付属病院緩和ケア病棟
  • ケルンにおける優れたホスピス  など
  • 充実した内容のプログラムを予定しておりますので、
    是非ご期待下さい。
  • ドイツホスピス視察研修概要
    • 日時:2012年09月15日(土)〜2012年9月23日(日)9日間
    • 訪問都市:ドイツ/ミュンヘン、ケルン(予定)
    • 募集人数:25名(最小催行人数15名)
    • 募集締切:2012年7月27日(金)〜第一次締切〜

    チラシをみる


    「こころんカレッジ、ミュージックカフェ」Vol.05

    参加者受付中
    • 「こころんカレッジ、ミュージックカフェ」は音楽が人の心や体に与える影響を、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上などを目的としています。

    • どなたでもお気軽にご参加ください!
      帰るときにはきっと心が軽くなってることでしょう。
    日時及び会場など
    • 日時:2012年07月15日(日)13:00〜14:30
    • 場所:あすみん5階セミナールーム
    • 参加費:無料

    公開シンポジウム「死者のフォークロア」  ≪人類学・民族学・宗教学≫

    日時、会場など
    • 日時:2012年3月31日(土)13:00〜17:00
    • 主催:福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所、西日本宗教学会
    • 会場:福大メディカルホール
    • 討論者:小松和彦氏(国際日本文化研究センター教授)
    • 討論者:波平恵美子氏(元・日本文化人類学会会長)
    • 討論者:關一敏氏(九州大学大学院人間環境学研究員教授)
    • コーディネイター:白川琢磨(福岡大学人文学部教授)          チラシを見る

    「死」の世界を考えることは、「生」の世界を考えることであります。とりわけ、急速な高齢化社会、脳死判定の問題さらに、2011年3月11日の 東日本大震災による被害などの現実を前にして、私たち生者は「死」の世界について、これまで以上に深く考えなければならなくなったといえます。 つまり、「死」の世界とは何かを考え、学ぶことで、新たな「生」の世界のリデザイン(redesign:再設計)をする必要があるということです。
    そこで、文化人類学、民俗学、宗教学の立場から幅広く「死」の問題を研究してきた小松和彦氏、波平恵美子氏、關一敏氏の3氏を迎え、みなさまと ともに「死者」からのメッセージを受け取り、「死」をめぐる諸問題について考えたいと思います。

    ◆◆終了◆◆

    第13回「生と死を考えるセミナー」  ≪東日本大震災とグリーフケア≫

    日時、会場など
    • 日時:2012年3月10日(土)13:00〜16:30
    • 主催:東京・生と死を考える会
    • 会場:上智大学8号館階410教室
    • 講演者:高木慶子氏(上智大学特任教授・上智大学グリーフケア研究所所長)
      「大災害後の心のケアはグリーフケア」
    • 講演者:加藤誠氏(成田赤十字病院院長・東京・生と死を考える会会長)
      「支援者へのケア」
    • 講演者:アルフォンス・デーケン氏(上智大学名誉教授・東京・生と死を考える会名誉会長)
      「死を見つめて〜こころに寄り添うケア」
    • 高木慶子
    • 加藤誠
    • アルフォンス・デーケン

    ◆◆終了◆◆

    「大阪・生と死を考える会」15周年記念講演会

    日時、会場など
    • 日時:2012年5月12日(土)
    • 会場:大阪YMCA国際文化センターホール
    • 特別講演:柳田邦夫氏(ノンフィクション作家・評論家)
    • 鼎  談:徳永進氏(鳥取市  野の花診療所所長・ホスピス医)
    • 鼎  談:高木慶子(生と死を考える会全国協議会会長・兵庫・生と死を考える会会長)
    • シャンソンとおはなし:奥田真祐美氏(シャンソン歌手)
    • 柳田邦夫
    • 徳永進
    • 高木慶子
    • 奥田真祐美

    Profile

    // 今後の活動予定 //
    2012.07.15 / ミュージックカフェVol.05開催予定
    coming soon / 第一回「終活、今何故エンディングノート」セミナー開催予定
    --------------------------------------------------------------------
    2012.04.01 / ミュージックカフェVol.03開催
    2012.03.31 / 西日本宗教学会主催「死者のフォークロア」参加
    2012.02.27 / (独)福祉医療機構「長期療養児QOL向上プログラム」提出
    2012.02.26 / ミュージックカフェVol.02開催
    2011.12.23 / ミュージックカフェVol.01開催
    2011.11.01 / 「福岡・生と死を考える会」会報誌発行
    2011.10.29 / 「生と死を考える会 全国協議会」2011年度全国大会参加
    2011.10.08 / ホームページ開設
    2011.09.15 / 福岡・生と死を考える会 承認
    2011.09.01 / 生と死を考える会全国協議会 入会申込


    LINK:■福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」  ■福岡県子育て応援宣言